みなさまこんにちは
協会健保のサイトを見て、ジェジェジェ!とびっくりした本田です。

給与計算の担当者なら、見た事ある人ばかりだと思いますが、協会健保の保険料額表のページ

詳しい事はわかりませんが、今のタイミング(特に9月)は間違える人が居てもおかしくないので、情報共有します。

健康保険組合、年金基金に加入していない会社は協会けんぽの都道府県毎の料率(料額表)から保険料を出していると思います。
協会けんぽは、名前のとおり健康保険のための組織です。
しかし、給与計算をする人からしたら、健康保険と厚生年金はセットものです♪
だから、協会けんぽの料額表には厚生年金の表も一緒に書いてくれています。それを見ている人、たくさんいますよね!!!

私もこれを使う事多いです。

協会健保ページ

何が問題なのかというと、今の最新のものは、来月である9月保険料にすでになっているという事です。

平成25年度と書かれています。そうです。今は平成25年の8月15日です。
今現在の健康保険はいくらかな~?と思ってポチっとしたとしましょう。

協会健保平成25年大阪

健康保険料は、平成25年のが出てきているので、もちろん正解なのですが、右側の厚生年金保険料は既に9月からの保険料になっていますので、注意です!

健康保険は春に、厚生年金は秋に変更するという、馬鹿らしい事をするから、こんなややこしい事になるのだ!
縦割り行政って困ります!こういう事で小さい会社をほんろうさせてどうするのでしょうか?

申し訳ありません。ちょっと声を荒げてしまいました(*^_^*)

給与担当者の方へのアドバイス♪
今見ているものは、いつのものですか?今何をしようとしていますか?
年度は必ずチェックしましょうね!