総務省「テレワーク全国展開プロジェクト」に係る「企業へのテレワーク導入促進セミナー」

企業へのテレワーク導入促進セミナー(大阪会場)

2013年3月13日(水) 14時~16時

株式会社OfficeMは、全国から20社選ばれる企業となり、無事テレワークを導入する事が出来ました。
その事例紹介の為に大阪商工会議所でお話をして来ました。

・第一部:社会保険労務士法人NSR 代表社員 中島先生の50分の説明
テレワークとは何か、特に労務管理上の気にしないといけない点を説明
・第二部:株式会社OfficeM が担当
なぜ導入するのか、実際に導入してどうなのか、これからどう使っていくのかを事例紹介
・第三部:株式会社ギンガシステムソリューション のベンダー報告
テレワークを行う時にあったら良いツールのご紹介

今までの2回とは違う方々とのセミナーでした。
中島先生は、弊社へコンサルティングに入って頂いた先生であり、どの会社も悩む労務管理の視点に重点を置いた内容でした。
初めて聞く人にとっては盛りだくさんだったかと思いましたが、やってみた私からはどれも必要な情報でした。
自社への導入相談で聞くのであれば、選りすぐりのポイントだけの説明になります。
導入の必要を感じているのであれば、自社にとってどんなイメージになるかを個別に聞ければ分かりやすいです。
労務管理は100社100様です。漠然と聞くよりポイントを絞って聞く事が必要だと感じました。

OfficeMとしては、1日前の宮崎と同じ話をしました。
今回もまだまだ居たらぬ所ばかりの話だったと思いますが、「やってみる事が大事」は伝わったかと思います。
テレワークを戦略として会社に組み入れないと、ずるずるとやらない事になりますよ!とも言って来ました。
リスク管理の為にも弊社は入れているとも話ました。何の為に入れるかは必要だと思います。