みなさま、こんにちは。
嬉しい知らせが飛び込んで来て喜んでいる本田です。

我が社に就業体験(インターン)に来ていた女子大学生のくっすんが、就職が無事に決まったと連絡がありました(*^_^*)

秋から年明けにかけて4ヶ月にわたり、一生懸命に働いてくれました。そのくっすんが就職するっていう知らせには、ほんと、嬉しかったです。

雇入れをして2人の関係が長かったところに、彼女は来てくれました。始めて「組織」が出来た瞬間でした。2人と3人は違うってことを彼女が教えてくれました。

彼女はとっても真面目な人でした。

最初は緊張してぎこちなかったのですが、私の質問や伝えたい意味が分かったら、一生懸命に答えようとしてくれました。
解らないときは解らないという顔をして、「わからないです」と言ってくれます。素直だな~と思いました。こんな態度なかなか出来ないと思って、くっすんはすごいな~といつも感じていました。

くっすんは笑った顔がとても嬉しそうで素敵です。
今思い出しても、幸せな気持ちになるような笑顔です。

くっすんは、初めての人が苦手です。そして、受入れてくれるっていうオーラがないところでは力が発揮出来ないタイプの人です。
くっすんと話をしていて、最初が苦手なだけだな~と私は思ったので、たくさんの共有言語を作るようにしました。
たくさんしゃべってたくさんほめてあげました。
相手のためにしたつもりの「ほめる」という行動ですが、自分の気持ちがとても和らいでいくのを感じました。
ほめるのは、自分のためだよ~っていうほめ達の教えを身をもって体験していた時間だと感じます。

彼女が素直だったので、私は彼女を短時間で信頼することができました。
分かり合えたと思えたから、一歩踏み込んで親の気持ちで注意してあげようと思いました。そしてそれを彼女は「ありがとうございます!」と喜んで受入れてくれました。
何をしたかというと、姿勢と話し方が良くなるように、日々注意をしてあげたのです。

惜しいな~、あとここをちょっと変えるだけで見違えるようになるのにな~、って思うことを、目につく度に教えてあげるようにしました。
すると、彼女は一生懸命にそのことを直そうと取り組みました。
実際に最終日はとても良い感じになっていたと思います。
こんな素直に人の言うことを吸収出来る人ってなかなかいないです。
おそらく私は無理。もうちょっと自己流ってものが入ってしまいそうです。

良い相乗効果が生まれたようで、徐々に私はくっすんと話をするのが楽しみになりました。
彼女は、自分から「OfficeMで働きたい」と応募してくれて、就職もしたいと言ってくれました。
すっごく嬉しかったです。
このまま我が社に就職出来るのなら・・・と真剣に考えたのですが、諸所の事情であきらめました。

諦めてから私は、彼女が就職するために何をしてあげることができるのか?今日一日がOfficeMに出社して良かったと思えるには、何をすれば良いのか!!
そういったことをさらに考えるようになりました。

すると、いろいろなアイデアが出てきました。
我が社は朝礼だけだったのですが、彼女が帰る時間に合わせて夕礼をすることにしました。
一日の振り返りをするためです。
朝に宣言をして、夕方に振り返る。単純ですが、この行動がどれほど大事かくっすんにたくさん教えてもらいました。

彼女は絵を描くのがすっごく得意です。今年の年賀状は彼女に描いてもらいました。
他にも、ちょっとした挿絵を描いてもらいました。今、我が社でのモチベーションの元になっています。絵を描けるってすごい。私には無い才能!!

彼女が成長するきっかけになったであろうゲームがあります。
それはほめゲーム
簡単なゲームです。カードを引いて書いてある事をするだけ。書いてある内容は、誰かの何かをほめるってことが中心です。
これをやってみたところ、彼女にみるみる自信がついていくのがわかりました。
朝礼の後、10分だけ6日間ほどやったのですが、これが一番彼女の成長を感じた時間でした。

新卒採用はいいよ~

っていろんな意味でみなさんがおっしゃっている意味を、くっすんに体験させてもらいました。
くっすんに来てもらって本当に良かった。
くっすんにエールを贈りたいと思います。
自分の未来は自分の力で切り開くのだぞ~!
相談したいことが出来たらいつでもおいで!
いつまでもくっすんの応援団でいます。

ありがとう!そして、おめでとう!

写真はくっすん作、朝礼で使うボードです。写真 2014-03-04 21 15 36